MENU
okaimono cosme

人気おすすめ 50代 基礎化粧品 売れ筋ランキング0選

okaimono cosme 編集部

編集部チームは、10,000を超える人気コスメを研究し、わかりやすく分類して、成分や選ぶポイントをユーザが分かりやすく解説。新しい発見や、正しい商品理解、自分にあった商品がみつかるようなきっかけになれるように、日々情報を更新しています。
  • 50代の肌ってどうなってるの?

     

    肌は年齢とともに変化するもの。50代ではどのような変化が起きる可能性があるのかご紹介します。

     

    ◎肌の水分・油分量の減少

     

    50代になると肌の油分だけでなく、水分量も低下してきます。というのも、肌にうるおいを与えても、それをキープする力が弱くなってしまうから…。いくらスキンケアを頑張っても水分を角層内に保てなければ、肌は乾燥してしまいます。そのためスキンケアで油分を補うこともとても大切◎

     

    美容家
    北口さんのコメント

    肌が乾燥しやすくなる、ということは紫外線の影響も受けやすいということ。家の中で一日過ごす日でも、紫外線対策はしっかりしましょう。レジャーではなく、生活紫外線のみの場合はSPF20くらいで防げると言いますが、こまめな塗り直しはお忘れなく。

     

    ◎女性ホルモンの減少

     

    女性ホルモンは20代を境に減少しはじめ、更年期がはじまると急激に減少する傾向があります。女性ホルモンのなかでもエストロゲンは肌の弾力をサポートするコラーゲンやエラスチンに関わっている美容には欠かせないホルモン。そのホルモンの分泌が低下することで、結果的に肌のハリ不足やたるみなどの悩みに…。

     

    美容家
    北口さんのコメント

    減ってしまった女性ホルモンを増やすのは美容医療の分野になります。化粧品では、角層内にたっぷりのうるおいを与えて肌のハリや弾力をサポートするしかありません。肌荒れしにくい肌のためにも、保湿は入念に行いましょう。

     

    ◎肌のターンオーバーにかかる期間の変化

     

    肌のターンオーバーは約28日間と言われていますが、それは20代の話。50代になるとその期間も長くなります。ターンオーバーに時間がかかると不要なものが肌上に残ったままになっている状態が長く続き、スキンケアをしても角層のすみずみまで届いていないかも…。加えて、シミのもととなるメラニンも排出されにくいため、色素が定着してしまうおそれもあります。

     

    美容家
    北口さんのコメント

    肌の変化に合わせてスキンケアを変えていかないと、肌が物足りない状態が長く続き、肌荒れの原因になってしまうかも…。自分の年代に合わせた基礎化粧品を選び、健やかな肌を目指しましょう。

     

  • 50代の基礎化粧品の選び方の基準は?選び方の3ポイント


    50代の肌に合う、基礎化粧品の選び方をご紹介します。チェックしてほしいポイントはたったの3つ!この3点に気を付けて基礎化粧品を選んでみてくださいね。

     

    ◎高保湿アイテムを選ぼう

     

    保湿成分にもそれぞれ役割があります。そのため役割の違う保湿成分が配合されている化粧品を選ぶのがポイント。50代は角層内の水分量が低下するだけでなく、与えたうるおいを保つ機能も衰えてくるため、乾燥が気になる方は保湿成分に注目して基礎化粧品を選ぶのも良いでしょう。以下におすすめの保湿成分を記載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    ・セラミド

    角層内にもともと存在している成分。角層内の水分が蒸散して逃げないようにギュッとつなぎとめる役割があります。

     

    ・ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸は肌の真皮層に多く含まれている成分で、水分を抱え込む能力に長けています。角層内をうるおいで満たし、ハリのある肌へと導きます。

     

    ・コラーゲン

    コラーゲンの多くも真皮層に存在している成分。水分を保持する役割を持つため、水分を保つ力が低下してきた50代におすすめの成分です。

     

    ・ライスパワーNo.11

    お米からうまれた成分。日本で唯一「皮膚水分保持機能の改善」が認められているのが特徴です。

     

    美容家
    北口さんのコメント

    成分をチェックするのが面倒な場合は、「高保湿」とパッケージに記載されているものを選ぶのが一つのチェックポイントです。

     

    ◎肌悩みにアプローチする成分配合のアイテムを選ぼう

     

    50代は複合的な悩みが肌上に現れてきます。そのためアイテムごとにアプローチする肌悩みが違う化粧品を変えてしまいがち…。しかしおすすめは同じ目的の化粧品を使うこと。とくにおすすめなのは有効成分の配合された医薬部外品!

    効果が認められた成分が一定量配合されているため、「この悩みに効いて欲しい」という目的のある50代の大人女子におすすめ!以下におすすめの成分を記載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    【シミ】

    美白*有効成分として認められている成分。
    例)トラネキサム酸・ナイアシンアミド・プラセンタエキス・ビタミンC誘導体
    *メラニンの生成を防ぎ、シミ・そばかすを防ぐ

     

    【シワ】

    シワ改善の効果が認められている成分。

    例)レチノール・ナイアシンアミド・ニールワン

     

    美容家
    北口さんのコメント

    ビタミンCは美白有効成分として認められているほか、肌のハリ・弾力をサポートするコラーゲンの生成を助けるとも言われています。「シワ改善ができる」わけではないですが、スキンケアに取り入れたい成分の一つです。

     

    ◎継続して使えるアイテムを選ぼう

     

    「値段が高ければ、その分効果がある」と思っていませんか?実はそうではありません。最近ではプチプラアイテムでも医薬部外品のアイテムは多数販売されています。高いものを単発で使うよりも、継続したケアができる価格のアイテムを選ぶのがおすすめ。

    というのも、スキンケアは毎日の積み重ね。一日にして美肌にはなりません。毎日肌のコンディションを見ながら、ケアをしてあげましょう。

     

    美容家
    北口さんのコメント

    配合されている成分はもちろん、化粧品の価格にはパッケージのデザインなども含まれています。それらに納得をしたうえで購入するのがおすすめ。人に勧められたものよりも、自分の肌質に合った基礎化粧品を使いましょう。






top